teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

重ね重ねありがとうございます

 投稿者:てるりん  投稿日:2010年10月24日(日)21時26分56秒
  通報 編集済
  自分がその立場になって分かることって多いですよね。

私自身、この仕事を始めて二十年近くなり、今になってH園長先生(H兄ちゃん)のおっしゃっていたことがよく理解出来ます。

その時は、自分自身これがベストだと思って突っ走っているのですが、上司や先輩、同僚からの助言に耳を傾けることの重要性を感じながら、感じることが出来たから今の自分があると思います。

施設で生活する子ども達にとって、職員とは、口うるさい存在であり、また、よき理解者であり続ける必要があると思います。

言いにくいこともはっきり言う、うっとおしいと思われても正しいことを言い続ける根気が必要です。

しかし、今ここで生活している子は、それは誰のためでもない、あなたのために必要なんだよ、あなたのために私は一生懸命なんだよ・・・と感じてくれません。(感じながら反発している子もいますが)

そういった、感情のやりとりが、将来その子が親となり、その言葉が伝わっているなら、私達の目的は達せられたのかもしれません。

子育てとは、「親の心子知らず」を繰り返し、時にはけんかをし、時には共に涙し、共に笑い、幸せを分かち合えることなのではないでしょうか。

それが施設の中でも、親子ではないが、子どもと職員の間で、それに近いことが行われることが大切なのだと思います。

これからも、楽しいことだけでなく、辛い事や悲しい事もあるでしょう。

それを共に乗り越えて行くためのネットワークの一つとしてここを利用して下さい。

共に頑張りましょう。

http://www.sinti.or.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:48/151 《前のページ | 次のページ》
/151