teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テスト

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2009年 7月14日(火)13時06分12秒
  テスト  
 

里山の仲間たち(6)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年12月10日(日)22時27分47秒
  メジロ スズメ目メジロ科 L12.0cm

上面はオリーブがかった緑色で、翼と尾はやや暗色。白いアイリングがある。喉は黄色味を帯びている。
下面は白く、下尾筒は黄色い。脇は薄く褐色味を帯びる。
地鳴きはチィーと優しく鳴き、さえずりはチーチー チュルチュル チリツルツルと長く鳴く。

樹上生活をしていて、柔らかい木の実、昆虫などを食べる。
甘いものが好物でサクラ、ウメなどの花の蜜を吸う。
この様な採餌方法の為、嘴はやや下向きにに曲り、先端は細くとがっている。
舌の先は毛状に分かれ花蜜を吸い易くなっている。

メダカ池の脇の木の枝に刺したミカンを食べにきていました。
この子たちは果物が大好物!キレイな緑色ですが、ウグイスではありません(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

里山の仲間たち(5)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年12月 4日(月)22時28分9秒
編集済
  シジュウカラ スズメ目シジュウカラ科 L14.0-15.0cm

首から上が黒く、頬(ほお)は白い。上背は緑黄色で背は青灰色。雨覆と風切は灰青色。
体下面は白色。喉から下尾筒までの中央部分は黒い。
この黒線(ネクタイ)は雄のほうが太い。

さえずりはツピツピツピツピ。地鳴きはツーツーやヂュクヂュクなど。

トンボ池に設置したエサ台に遊びに来てくれました。
観察小屋のそばで、シジュウカラ、ヤマガラを、よく見かけます。

PS.
カルガモがいませんでした(残念!)
また遊びに来ていたら、教えてくださいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

里山の仲間たち(4)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年11月25日(土)21時42分45秒
  カルガモ カモ目カモ科 L58.0-63.0cm

全身が黒褐色である。翼の上面は淡い羽縁がある。顔は白っぽく、2本の黒線がある。
嘴は黒く、先端部分が黄色い。足はオレンジ色。翼鏡は光沢のある青色。
羽色が雌よりも黒っぽい。上尾筒と下尾筒が黒っぽい。
雌は上面の色が雄よりも薄い。上尾筒、下尾筒は褐色味を持っている。

グェッグエッと泳ぎながら鳴く。飛んでいるときも鳴く。
水田や湿地を歩きながら食べたり、草の穂をくわえてこそぎ落としたりする。
水草のある岸辺の水面に浮いて首を伸ばし、こしとるように採餌を行う。
また浅い水面で、首を水中に入れたり、逆立ちになって上半身を水中に入れて、
水底の植物をとる。雑食性だが、草の葉・茎・種子などが主要食である。

最下流のトンボ池にペアでいるところを見つけました。
上手くいけば草むらに巣を作ってくれるかもしれません。
みんなで温かく見守ってあげてください、

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

里山の仲間たち(3)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年11月23日(木)17時19分46秒
  ジョウビタキ スズメ目ツグミ科 L14.0cm

雄の顔は黒く、頭は白い(銀色)。腹部は鮮やかな橙色である。
上面も黒く、次列風切の基部に白斑があり、別名紋付き鳥と呼ばれる。
尾羽は黒く、外側尾羽が橙色。嘴と足は黒い。
雌は全体が茶褐色だが、下腹と尾が橙色。

野鳥の学名の中には、神話や伝説から取られたケースが沢山あります。
カワセミがギリシャ伝説で、カワセミに転じたとされるアテネの婦人の名に由来しているのに対して、ジョウビタキはローマ神話の暁の女神アウロラの名に由来し、その名の通り、まちなかでよく見れる鳥の中では、最も美しい鳥です。

エサ台を設置しました。最初のお客さんはジョウビタキのメスでした。
オスはもっと色鮮やかですが、メスも「お嬢(ジョウ)さん」と呼ばれる人気者です。

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

里山の仲間たち(2)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年11月22日(水)22時16分35秒
  アオジ スズメ目ホオジロ科 L16.0cm

頭と耳羽は緑灰色で、目先から喉が黒い。灰褐色で黒褐色の縦斑がある。
喉の下から下尾筒にかけては、黄色味の強い灰色で脇に黒褐色縦斑がある。
尾は外側の5対が黒褐色で、そのうち外側2対に白斑がある。

雌は、頭上と頬は緑灰色。眉斑と下面は淡黄緑色で黒い顎線と胸には縦斑がある。

チョッピーチョ、チチクイチリリとさえずる。

地面の上で採餌することが多く、タデ科、イネ科などの種子、ズミ、イポタノキの果実や昆虫も食べる。

ホタルの島の藪の中でジージーと鳴いています。ホオジロの仲間で胸の黄色が特徴です。

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

里山の仲間たち(1)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年11月22日(水)22時05分52秒
編集済
  ヤマガラ スズメ目シジュウカラ科 L14.0cm

頭は黒色と薄茶色の斑模様で、背と腹は茶褐色、肩から翼にかけて濃い青灰色である。
雌雄同色。

樹上で採餌することが多いが、落ちている木の実を拾うため地上にも下りる。
地鳴きはツイッ、ツイッ、ニーニー。さえずりは、ツーツーピーと繰り返しゆっくり鳴く。

人懐っこく、静かにしていれば、近くで見ることができ、手からエサを取るようにもなる。校舎側に植えられたエゴノキの白い実が大好物!色も仕草も可愛い里山のアイドルです。

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

気持ちよく終わりたかった

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年 6月19日(月)00時57分17秒
編集済
  最終日、人出が多いといろいろな方がいます。今年初めてフラッシュを使われた年配の方がいました。「フラッシュを使っても写りませんよ」と、丁寧にお声を掛けたのに…「分っている」と言われ、帰りがけには「こんな少ししか…」と捨て台詞をはいていかれました。最後の最後に残念…情けないです。一昨日は最後に残っていた方がフルフェイスのヘルメットをしたまま、懐中電灯を持って入ってきた人を見かけたそうです。防ぎようがありません。1000人のうちのたった2人だと諦めるしかないのかな…さて、どうやって気分転換しましょうか(汗)

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

ホタル観賞会(最終日)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年 6月19日(月)00時42分0秒
  6月18日(日)250名 ゲンジそこそこ、ヘイケ少々 新記録かも(汗)
今日は授業参観があったのでその影響でしょうか?とんでもない人出でした。昨日の雨、気温も十分、蒸し暑い…絶好のホタル日和でしたが、20時過ぎには満員御礼!警戒して飛びません(泣)徐々に人出が引いた20時30分頃からが見頃でした(汗)

2週間の観賞会が終わりました。のべ1000人を超える観覧者でした。例年と比べると少なかったかな?三世代で訪れる観覧者が減ったような気がします。

これからは静かな環境でゆっくり産卵して、来年も楽しませてくれるといいですね。観賞会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

ホタル観賞会(後半)

 投稿者:五条川のホタル  投稿日:2006年 6月17日(土)11時54分53秒
編集済
  6月12日(月)100名 ゲンジまずまず(↓)、ヘイケそこそこ(↓↓)ホタル籠在庫なし
6月13日(火)60名 ゲンジ少々(↓↓)、ヘイケ少々(↓)ホタルがいない?
6月14日(水)60名 ゲンジ少々(→)、ヘイケ少々(→)明日の雨に期待!
6月15日(木)1名 ゲンジ少々(→)、ヘイケ少々(→)強い雨
6月16日(金)150名 ゲンジまずまず(↑↑)、ヘイケ少々(→)親子ホタル観賞会
6月17日(土)5名 ゲンジ、ヘイケそこそこ 予定外の雨

http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005

 

レンタル掲示板
/17