teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東海クラシク二日目

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 9月28日(金)18時17分7秒
  予選二日目、今日は6時30分集合で、15番ロングホール(570ヤード)のグリーン手前にある池付近に待機して、池ポチャの場合のボールの通過地点の表示する係でした。今日は池の反対側の奥にピンが切ってあったので、池に落とす選手は居ないと思っていましたが、結構忙しいくらい落としてくれました。特にスコアの悪い選手は無理してツウオンを狙ってくるので、引っ掛けて池ポチャになことが多いです。石川遼ちゃんは ツーオンを狙って 見事にピン奥4メートルほどの カラーにつけて、ヨセワンのバーデーでした。
池ポチャの選手は:ペーニャ・塚田好宣・谷岡達弥・谷口徹・横尾要・葉偉志・河北寿斗(アマ)の7人でした。
 
 

コカコーラ・東海クラシック初日

 投稿者:kiotaro  投稿日:2007年 9月28日(金)18時05分30秒
  27日木曜日、予選初日は6時15分集合。抽選で8時22分インスタートの組のスコアラー担当でした。鹿志村光一 39・37 5オーバー。吉永智一 38・39 6オーバー
杉山直也 35・37 1オーバーでした。今年もラフが長くてボール探しが大変でした。
杉山の1オーバーは、20位位であり、マンデートーナメントからの出場にしては、立派なスコアでした。石川遼ちゃんは、2オーバーで上位につけました。
 

スコアカード提出・・・

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 9月 9日(日)10時07分26秒
  今 開催されている、女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の3日目、決勝初日首位から3打差7アンダーで終了した大場美智枝プロは、考えられないミスで失格してしまいました。今年は不調で、賞金ランキング 52位に低迷していました。今大会で上位に入れば、来年のシード権が確実だったのに残念な結果になってしまいました。大場プロのマーカーは大塚有里子プロでスタートしましたが、大塚プロは前半終了後、首痛のために途中棄権しました。大場プロのスコアカードにマーカーとしての、サインを左角にして、同組の浅間生江プロに引渡しました。プレー終了後に、大塚プロのサインに加えて浅間プロのサインもして貰って提出すべきところ、大塚プロのサインだけで提出してしまい、失格となったようです。スコア提出エリアには、アテスト担当係員、大会主催関係者、ボランティアのスコアラーなどがいて、誰かが気づく筈ですが。大場プロの不注意は否めませんが、近くにいた人々が気がついて注意してやれなかったのになーーー。当事者の浅間プロはショックを受けてインタビューに、なにもコメント出来なかったようです。多分今日の最終日は、ショックが尾を引いて大タタキすることでしょう。ルールとは言え厳しい結果となってしまいました。  

ブリヂストン・レディス最終日

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 5月20日(日)17時50分42秒
  今日も4時起きで、中京ゴルフクラブ石野コースにでかけました。決勝最終日。抽選でアウト8組目、最終組から4組前の組、8時51分スタートのスコアラー担当でした。
3人共に、4アンダー10位タイからのスタートでした。強風の吹く中、苦しいラウンドになりました。武末裕美プロが1オーバーで廻って、トータル3アンダー、10位タイでした。北田瑠衣プロと斉藤裕子プロは、何れも4っつスコアを落として、トータル、イーブンパーで、順位は23位タイの成績でした。優勝は最終組より三つ前にスタートした、横峯さくらプロが、二つ伸ばして、トータル7アンダーとして逆転優勝しました。
 

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 5月19日(土)15時08分57秒
  今日は、予選二日目。朝4時起きで中京ゴルフ石野コースへ出かけました。
抽選で、午前7時55分 インスタートの4組目のスコアラー担当でした。
中道かおりプロ 1オーバーでスタートして今日は、2アンダー。トータル1アンダーで堂々予選通過しましあ。前田久仁子プロ 2オーバーでスタート、今日 1アンダー、トータル 1オーバーで 多分予選通過と思われます。鈴木香織プロは、2オーバーからスタート、調子悪くて今日4オーバー、トータル 6オーバーで予選カットラインには届きませんでした。全般的にティーグランドを前に出して、距離が短いセッテイングになっているので、良いスコアが出やすくなっています。全美貞(ジョン ミ ジョン)が途中まで 5ストローク位スコアを伸ばしていましたから、明日は又優勝争いにからんできそうです。
ヒョットしたら、4週連続優勝もあるかも知れません。
 

お疲れ様でした

 投稿者:なかたに  投稿日:2007年 4月30日(月)21時04分6秒
  Kiyotaroさん、ご無沙汰です。
中日クラウンズのボランティア、お疲れ様でした。
土曜日は突然の雷雨で大変でしたね。
男子プロも女子ツアーにに負けじと、若い人、中年のプロ入り乱れての混戦が多くなってきました。
往年の選手ががんばるのも見所になってきました。生は見ることができませんがテレビで男子ツアーも応援していきます。
 

クラウンズ最終日

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 4月29日(日)18時13分56秒
  決勝最終日。今日も15番ロングホールのグリーン選手出口のホールマーシャル担当でした。最終組通過後業務終了したので、18番グリーン周辺のお手伝いをしました。宮瀬プロと谷口プロのプレーオフを見てから、表彰式を見て先程帰ってきました。3年ぶりに宮瀬プロが優勝して、失っていたシード権が復活した試合でした。流石に4日間早朝から出かけていると疲れがドットきました。  

クラウンズ決勝初日

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 4月28日(土)18時11分25秒
  8オーバーまでの62選手で決勝ラウンドに入りました。今日はホールマーシャル担当で、
15番ロングホールのグリーン選手出口が担当でした。競技途中約50分の雷中断があったので、終了が遅くなって午後5時ちかくになってしまいました。風が強くて上位陣も慎重プレーでスコアは殆ど伸びなかったので、明日最終日は混戦になりそうです。
 

クラウンズ予選二日目

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 4月27日(金)18時31分28秒
  今日は、第36組、午後1時15分スタートの組のスコアラー担当でした。
偶然にも昨日の3選手と一緒でした。白佳和プロは2オーバーで廻ってトータル4オーバー
増田伸洋プロは3オーバーで廻ってトータル3オーバー。F・ミノザプロは、1オーバーで
廻ってトータル6オーバーでした。3人共に予選通過しました。
 

クラウンズ初日

 投稿者:kiyotaro  投稿日:2007年 4月27日(金)07時51分19秒
  予選第一日目。午前8時30分スアートの第9組目のスコアラー担当しました。
白佳和選手 2オーバーの72。増田伸洋選手 イーブンパーの70。F・ミノザ選手 5オーバーの75。我々は12時40分頃に終了しましたが、午後からのスタート組は、強風のために、スコアメイクに苦労したようです。ハワイから来た 16歳の少年、タッド・フジカワ選手も苦労して、6オーバーと 予選通過が厳しくなりました。今日二日目は、最終組くらいのスコアラー担当ですから、午後1時過ぎのスタートになります。
 

レンタル掲示板
/12