teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


味付け

 投稿者:住職  投稿日:2017年 5月24日(水)23時01分6秒
  友人と喋っていて思いついた。
和食って最初から味付けされているものが多い。
洋食は後からソースやドレッシングで自分の好みに味付けをする。
素材の味をを大事にするか?添加物で自分の好みに変えるか?
大きな違いを感じた。
 
 

帰ってみたらスリッパがあちこちに

 投稿者:住職  投稿日:2017年 5月21日(日)19時11分11秒
  二人で出かけて帰ってきたら出がけに揃えてあったスリッパがあちこちに散らかっていた。
鍵はかかっているのに、さては泥棒でも入ったか?
息子が留守中に訪ねたか?

自分の部屋に入ったらルンバが電池切れで止まっていた。
正体はルンバだった。
何故か突然に動いて働いていた。予約もしてないのに?

賢いお掃除ロボットだがまだまだ完璧とは言えない。
一度は片輪を落として立ち往生もあった。
電池が切れる前に充電に行くのがルンバなのに?

便利そうだが片づけをしておかないと掃除が出来ない。
我が家では充電式の簡易掃除機が主流になっている。

へそをまげたのかな~?
 

伊勢菓子博に行ってきた

 投稿者:住職  投稿日:2017年 5月11日(木)22時28分45秒
  10時開園だが長蛇の列に驚く。お目当ての「お菓子の匠工芸館」に直行する。
両口屋のコーナーは名誉総裁賞。流石に立派であった。人も多くなんとか写真も撮りながら歩んで行けた。鷹の菓子は流石に圧巻だった。和風総本家で見ただけのことはある。
カンブリア宮殿に出た「御花献上」も菓子の花とは思えなかった。

洋菓子の飴細工菓子部門ではいつもお世話になった津の刀根菓子館の作品が賞を頂いていた。
お菓子のテーマ館では三重県の専門学校や高校の生徒の作品を見て周りの全国の菓子は素通り。

お昼御飯を一度食べてみたいと思っていた亀山の味噌焼きうどんを食べた。
B級グルメに参戦しているがうどんの味はいまいちだった。

赤福の抽選券は家内は2色の210円。私は復刻版赤福1100円が当たり購入した。
白餡は食べなかったが家に帰って復刻餡を食べたが今の赤福が美味しいと解かった。

午後には全国お菓子の市に入場2時間の声であきらめた。さらに匠の工芸館も45分待ちになっていた。

蒸し牡蠣も試食したし全体も見たので帰ることにしたが少し時間があったので内宮のおかげ横町に行くことに。
家内は赤福氷を、私は本店で赤福を。久しぶりに食べたら餅が柔らかくなって美味しかった。

14日で菓子博は終わるがもう一度行きたいとは思わないが行って、見てそれなりの収穫はあったようだ。

家内の知り合いと隣寺の住職夫妻に遭遇するとは?
 

今月の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2017年 5月 1日(月)16時56分10秒
  大信心は 仏性なり 仏性すなわち 如来なり
  法語カレンダーより
新緑の季節になった。目に青葉 山ホトギス 初かつお
鰹のタタキが好きなのでお取り寄せをして時折楽しむ。
流石に高知の藁焼き鰹は絶品である。
美味しいが高いので静岡産で我慢をしていた。

生のカツオは気仙沼、千葉、鹿児島が有名だ。
三重県の尾鷲もあるがそれ程名が通っていない。

昨年末に紀伊長島港祭りでさんまの丸干しを買いにいったら水揚げゼロと驚かされた。
帰りにマンボウに立ち寄り鰹のたたきの冷凍を見つけた。

先日思い出して買いに行ってきた。値段も安くびっくり。
その夜試食をしてさらにびっくり。めちゃ美味しい。
高知産には負けるが十分美味しくこれなら人に勧めても大丈夫だ。

高速代とガソリン代を考えたら高い買い物だがいっぺんにほれ込んだ。
鰹の漁獲高を競っている船に尾鷲も入っているから間違いない。

スーパーよりはるかに美味しいから騙されたつもりで一度食べて下さい。
 

桜の開花

 投稿者:住職  投稿日:2017年 4月11日(火)10時15分27秒
  今年の春は遅く、境内にある枝垂れ桜が7日に開花した。
本日の時点で寒いので明日満開になりそうだ。
昨日本山に向かって車を走らせたが染井吉野や山桜が満開になっていた。
昨夜からの台風並みの大風で随分散ったのではないかと思われる。
我が家の桜は散らず大丈夫だった。

17日に白山町仏教婦人会の総会が当寺を会場に開催される。
それまで咲いていてくれるとありがたいが?

 

今月の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時32分30秒
  仏の御名を きくひとは ながく不退に かなうなり
  法語カレンダーより
今年は何時までも寒い日が続く。おかげで桜の開花も平年より遅れている。
我が家の枝垂れ桜もつぼみのままだ。この近辺では遅い桜である。
今月17日に白山町仏教婦人会の総会会場に当たっている。
それまで桜が残っていてくれたらうれしいが・・・。

12ヶ寺あって春秋2回総会と研修会があるので6年に1度回ってくる。
講師を当番寺院住職が選ぶが、前回は仏光寺派の元教学総務に来ていただきお話を拝聴した。
今回は自分で話をすることにした。
以前に住職がお話をされたのは1ヶ寺だけだった。
報恩講や永代経にも自分で話をしているので何とかなるだろう?
 

木の抹茶茶わん

 投稿者:住職  投稿日:2017年 3月10日(金)23時21分42秒
  家内の友人がプレゼント品を送ってきた。
その友人は現在熊本に住んでいる。早速お礼の電話をしていた。
近くで聞いていたら昔は土の茶わんばかりだったが、震災で割れてしまうので木の茶わんに
なったと言う。
生地に布を張り漆で固めてあった。もっと漆を厚く塗ると輪島みたいになるのでまねではない。

しかし震災が文化も変えてしまうことに驚いた。
 

今月のことば

 投稿者:住職  投稿日:2017年 3月 1日(水)11時41分24秒
  一念慶喜(きょうき)するひとは 往生かならず さだまりぬ
     法語カレンダーより
長い冬がすみ今日から春になる。
節分やお雛様が話題にあがり春はもうそこにきている。
でもお水取りまで時折寒い日があるから身体には十分注意が必要だ。

5日には拙寺の永代経が営まれる。第2第3と隣寺でも厳修される。
今月末に甥っ子の子供が結婚式を挙げる。
夫婦で式と披露宴に出席する。

本来ならば大叔母や大叔父は行かないものだが少子化で親戚が少なくなり、参加者がいないのが
現状だ。
今後の結婚式の形態も大いに変化するであろう。
 

七五調

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月25日(土)22時21分8秒
  親鸞聖人は膨大な和讃を制作されている。
和歌だと五七五七七調だから短歌や俳句も同じで、何故親鸞聖人は四行詩の和讃を作ってみえたか疑問に思っていた。
今回いろんな書物の中で唯一平松先生が七五調と言われ驚いた。
まさに全部の和讃が七五調になっていた。
誰も教えてくれなかったのが残念に思う。

もう一つ浄土和讃と高僧和讃が同時に制作されたことは誰でも知っている。
十年後に正像末法和讃が制作されたことも知っていた。

和讃とはやわらげほめると左訓されているので硬い漢文の物がなければならないと思っていた。
こじつけかもしれないが正信偈を浄土高僧和讃にされたと思っている。

でも正像末法和讃の漢文はなにか?に悩んでいた。
今回和子裏方の論文を見て帖外和讃が発展しこの和讃になったことが解かった。

歳を経るのは普通だがその中で発見もあることが解かった。

 

義姉の満中陰

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月21日(火)09時06分13秒
  昨夜から大荒れで強風が一晩中吹いていた。朝からは雪交じりの天候だ。
午後の2時からの法事だから11時の電車で向かう。
姪の旦那が耳掻きオタクで数本届ける。もう一人の姪に差し上げた耳掻きはどうも竹が悪いらしい。他の人も折れたと言っている。こちらも大丈夫な品を準備した。

見た目には同じようだが煤竹にも個性や古さがある。
やはり生きている竹を使わないと折れる。
長年煤竹と付き合ってきたがようやく解かってきた。

本職の理容院で聞いたらやはり煤竹が一番だそうだ。ほど良い硬さは普通の竹では出ないそうだ。
小生の作っている耳掻きには節がある。一般的にはまっすぐな耳かきが多い。
プロ曰く、節があるほうが滑らなくてよいそうだ。

いろいろ解かってきた。
 

レンタル掲示板
/79