teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


桜の開花

 投稿者:住職  投稿日:2017年 4月11日(火)10時15分27秒
  今年の春は遅く、境内にある枝垂れ桜が7日に開花した。
本日の時点で寒いので明日満開になりそうだ。
昨日本山に向かって車を走らせたが染井吉野や山桜が満開になっていた。
昨夜からの台風並みの大風で随分散ったのではないかと思われる。
我が家の桜は散らず大丈夫だった。

17日に白山町仏教婦人会の総会が当寺を会場に開催される。
それまで咲いていてくれるとありがたいが?

 
 

今月の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時32分30秒
  仏の御名を きくひとは ながく不退に かなうなり
  法語カレンダーより
今年は何時までも寒い日が続く。おかげで桜の開花も平年より遅れている。
我が家の枝垂れ桜もつぼみのままだ。この近辺では遅い桜である。
今月17日に白山町仏教婦人会の総会会場に当たっている。
それまで桜が残っていてくれたらうれしいが・・・。

12ヶ寺あって春秋2回総会と研修会があるので6年に1度回ってくる。
講師を当番寺院住職が選ぶが、前回は仏光寺派の元教学総務に来ていただきお話を拝聴した。
今回は自分で話をすることにした。
以前に住職がお話をされたのは1ヶ寺だけだった。
報恩講や永代経にも自分で話をしているので何とかなるだろう?
 

木の抹茶茶わん

 投稿者:住職  投稿日:2017年 3月10日(金)23時21分42秒
  家内の友人がプレゼント品を送ってきた。
その友人は現在熊本に住んでいる。早速お礼の電話をしていた。
近くで聞いていたら昔は土の茶わんばかりだったが、震災で割れてしまうので木の茶わんに
なったと言う。
生地に布を張り漆で固めてあった。もっと漆を厚く塗ると輪島みたいになるのでまねではない。

しかし震災が文化も変えてしまうことに驚いた。
 

今月のことば

 投稿者:住職  投稿日:2017年 3月 1日(水)11時41分24秒
  一念慶喜(きょうき)するひとは 往生かならず さだまりぬ
     法語カレンダーより
長い冬がすみ今日から春になる。
節分やお雛様が話題にあがり春はもうそこにきている。
でもお水取りまで時折寒い日があるから身体には十分注意が必要だ。

5日には拙寺の永代経が営まれる。第2第3と隣寺でも厳修される。
今月末に甥っ子の子供が結婚式を挙げる。
夫婦で式と披露宴に出席する。

本来ならば大叔母や大叔父は行かないものだが少子化で親戚が少なくなり、参加者がいないのが
現状だ。
今後の結婚式の形態も大いに変化するであろう。
 

七五調

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月25日(土)22時21分8秒
  親鸞聖人は膨大な和讃を制作されている。
和歌だと五七五七七調だから短歌や俳句も同じで、何故親鸞聖人は四行詩の和讃を作ってみえたか疑問に思っていた。
今回いろんな書物の中で唯一平松先生が七五調と言われ驚いた。
まさに全部の和讃が七五調になっていた。
誰も教えてくれなかったのが残念に思う。

もう一つ浄土和讃と高僧和讃が同時に制作されたことは誰でも知っている。
十年後に正像末法和讃が制作されたことも知っていた。

和讃とはやわらげほめると左訓されているので硬い漢文の物がなければならないと思っていた。
こじつけかもしれないが正信偈を浄土高僧和讃にされたと思っている。

でも正像末法和讃の漢文はなにか?に悩んでいた。
今回和子裏方の論文を見て帖外和讃が発展しこの和讃になったことが解かった。

歳を経るのは普通だがその中で発見もあることが解かった。

 

義姉の満中陰

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月21日(火)09時06分13秒
  昨夜から大荒れで強風が一晩中吹いていた。朝からは雪交じりの天候だ。
午後の2時からの法事だから11時の電車で向かう。
姪の旦那が耳掻きオタクで数本届ける。もう一人の姪に差し上げた耳掻きはどうも竹が悪いらしい。他の人も折れたと言っている。こちらも大丈夫な品を準備した。

見た目には同じようだが煤竹にも個性や古さがある。
やはり生きている竹を使わないと折れる。
長年煤竹と付き合ってきたがようやく解かってきた。

本職の理容院で聞いたらやはり煤竹が一番だそうだ。ほど良い硬さは普通の竹では出ないそうだ。
小生の作っている耳掻きには節がある。一般的にはまっすぐな耳かきが多い。
プロ曰く、節があるほうが滑らなくてよいそうだ。

いろいろ解かってきた。
 

今月の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月 1日(水)08時45分51秒
編集済
  如来すなわち 涅槃なり 涅槃を仏性(ぶっしょう)と なづけたり
  法語カレンダーより
今年の1月は大雪が降ったり寒波で寒い日もあったが、3月並みの好天もあった。
今日から2月だ。まだまだ寒い日が続くが健康に注意しよう。
インフルエンザも猛威をふるっている。

自分自身がインフルエンザにかかったという記憶はない。
寝て治してしまうからからかな~?
熱が高くて冷やした事もない。有難いことです。
めったに病院に行ったこともなく、今まで無事に過ごしてきたが今後は解からない。

テレビでnnkとppkを見た。何のことか?と思ったら
NNKはネンネンコロリンでPPKはピンピンコロリンだって?
PPKは知っていたがNNKは初めて聞いた。

どちらかで死ぬのだろうが誰にも選択出来ない。
 

訃報

 投稿者:住職  投稿日:2017年 1月 6日(金)10時02分1秒
  昨日の朝、家内の姉が急に亡くなったと連絡が入った。
とりあえず家内が大阪に向かった。
帰宅後詳しく聞くと新聞を取りに出て勝手口で倒れてそのままだった。
動脈瑠乖離の診断だと言う。
70代での死は今では早すぎる。義兄が入院中で年末から忙しかったとのこと。

9日に通夜、10に葬儀が決まった。
人の命のはかなさをしみじみ感じる。
 

今月の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2017年 1月 2日(月)15時05分54秒
  無明の闇(あん)を 破(は)するゆえ 智慧光仏と なずけたり
   法語カレンダーより
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年賀状の枚数を50枚減らしたら出してない人から多く年賀状を貰った。
来年は出しますので今年はご免して下さい。

 

来年の言葉

 投稿者:住職  投稿日:2016年12月31日(土)12時13分19秒
  仏恩ふかく おもいつつ つねに弥陀を 念ずべし
   法語カレンダーより
今年最後の1日となった。家内は子供たちのためにおせち料理を作っている。
明日の昼は家族全員12名が集まる。
全員集まるのはお正月のお昼だけで又チリジリになっていく。

今夜は除夜の鐘を突いて修正会を勤めて終わる。
昔は酒好きが多くいて朝まで本堂で飲んでいたが今は誰もいない。
時代の流れは急流のごとく流れ去っていく。
いつの間にか浦島太郎さんになっているこを忘れている。

今年は私も古希を迎える。
中学校の同窓会が14日に開催されるが60名の内6名が物故者になっている。
住所不明の同級生も10名以上いるので今回の参加者は21名だそうだ。
前回平成14年に開催されて以来のことで初めて参加する人が楽しみだ。
 

レンタル掲示板
/79