teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


セカンドチャンス=グローバルな視点まで

 投稿者:テトス  投稿日:2009年 5月28日(木)07時16分28秒
  もしセカンドチャンスが正しくないならキリスト教は邪教であり、イスラム教に改宗するべきだと思います。

セカンドチャンスが正しくないなら、キリストは必要は無く、十字架にかかったことも嘘であることになるのです。史実と違う事になるのです。(イスラム教ではイエス”キリスト”は十字架で死ななかったと信じている。)

ということで、

天国に行くには、キリスト教を棄教し、イスラム教に改宗し完璧に正しい生活をすることが重要だと思います。自分の努力によって天国へ入ることです。(どこまで完璧な生活が正しい生活なのかわからないから毎日が全力疾走ということになるのです。毎日全力疾走が精神的な病になる場合もありうるのです。時には娯楽と休息が必要なのです。)


セカンドチャンスについてはプロテスタントでは結論が付いておらず(カトリック教会では教理的に結論ついたが)、個人的に考えるとユニバーサルな視点、グローバルな視点で考えることが重要だと思うのです。

なぜプロテスタントではセカンドチャンス論が危険視されるのか、それは、脅しがなければ悔い改められないからです。教会の活性化に邪魔なのです。心理的な脅しが正論とは限らないです。

クリスチャンを続けるには自分の罪が赦されたということを信じられなければ、他人にも厳しい人間になるのです。

だからイエスキリストの十字架の購いを確信しなければクリスチャンになれないです。


なお自分の信仰は死者の救いを中心になっているのが、ある意味ではそれが普遍的な指針となっているのです。
 
 

どうせここは過疎地だから

 投稿者:テトス  投稿日:2009年 5月28日(木)03時18分24秒
  「にんじん騎士団」というサイトが閉鎖されたことは残念です。
サイトの管理人さんの信仰物語などがあり、彼もADで両親の愛を受けていないために性的倒錯へといたるようになったと思うのです。それに、きしのさんの絵柄に似たアダルトサイトもあったようですが、もしかしたら、こりずにそこで発散しているのではないでしょうか?(当然、わざと絵柄やタッチを変えてですが、どうしてもその人の絵柄の癖が出てしまうのです。)

絵柄を変える云々よりも、自分の場合は絵が下手なので、せめて、きしのミデールさんくらいのレベルなら良いと思うのです。
 

「にんじん騎士団」を模倣

 投稿者:テトス  投稿日:2009年 5月27日(水)09時55分5秒
  例の裏サイト事件のため現在は「天使の涙」というサイトを細々と運営しているみたいです。それだけでもたいしたものだと思います。聖書の言葉など実は文字が多すぎて読みきれないです。

クリスチャンも裏を返せば「男」だから、おなじ領域に裏サイトを作るのも仕方ないと思います。

悪質な模倣サイトまでありました。逆に言えば裏切られた期待はずれだったということです。
 

高齢者になると耳鳴りに悩まされる

 投稿者:テトス  投稿日:2009年 5月27日(水)00時46分53秒
  耳が遠くなるわりには耳鳴りが酷くなって夜眠れなくなる場合があります。
それを他人のせいにするのは問題があると思います。

聖書を読まないといけないと思うがなかなか時間がとれないので読んでいません。
それから、パソコンのやりすぎは、身体がだるくなるのと生活が破綻する場合があります。
 

価値の無い日記なのか

 投稿者:テトス  投稿日:2009年 5月26日(火)23時23分49秒
  パソコンに使う時間があまりにも多すぎた。
そもそも、日記の記事そのものにあまり意味が無いように感じてきた。

例のポメラでメモを書き、それをエディターと言うソフトで修正すれば、たとえ意味がない文章でも立派なものになると思う。
 

レンタル掲示板
/2